Joyeux Noel

クリスマス生まれのサルーキ、ノエルとその弟ニコルが織りなす日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サルーキでディスク

さて、今日はサルーキのディスクについてつらつらと

おそらくディスクをやるためにサルーキを飼う人はいないと思います。
1_20151006005015ff1.jpg
私も別にそんなつもりは毛頭なく、サルーキが好きで一緒に暮らしたいからノエルを迎えました。

ディスクを始めたのは
・ノエルがおもちゃなどでよく遊ぶ、遊んでと持ってくる
・私では走りの相手にならない(1頭飼いだったので)

別に大会に出る、というわけでないならテケトーでいいんです。
飼い主と一緒に遊べる、サルが楽しそうならそれでいいです。

で、もしサルーキとディスクの大会に出てみたいという方が居たら
参考になればですがノエニコに行ったことをあげていきます。
あくまでもノエニコの場合ですので悪しからず。

4_20151006022452545.jpg
まず、サルーキがおもちゃで遊ぶことが好き、飼い主と遊ぶのが好き。
好き→楽しい、これが一番大事です。
楽しくないことをやってもディスク自体は反復運動になるのでサルーキは飽きます。
おまけに大会に出るのであれば持来もできるようにしなければならないのでもう苦痛です(笑)

ノエルの場合

・ディスクを出してみる(初めて出したときノエルは興味を示しました。)

・縦に転がします(ここで追いかけるようならOK、追いかけて捕まえるようなら向いてるかも)
(ここで嫌がったり、無反応ならやめましょう!ボールで遊んだり、走ったり、ほかに楽しいことはたくさんあります!)

しばらくは↑を繰り返します。(やりすぎ厳禁、ちょっと物足りないぐらいでOK)
・ディスクに慣れてきたら戻ることを教えます。ロングリードで誘導したほうがいいかも。
5_20151006022454e26.jpg
(ちなみにディスクを飼い主さんはこの期間の間に投げられるように練習したほうがいいっぽい)
(この戻りの練習をおろそかにすると後々苦労します(笑)


・ディスクを頭より30センチぐらい上に持ってみる
跳ねて取るようならキャッチと言って口に入れたら手を放してください。高すぎ厳禁です。
そのうちキャッチの要領をつかむと思います(ローラーで遊ぶ→キャッチの練習でやるといいかも)

・ディスクを投げてみる(追いかけて取らなくてもOK)
落ちたディスクを取ろうとするぐらいならまた投げて、困ったそぶりをしたらまたローラーで遊んでください。
ディスクをするなら全体で考えるとこの期間は短いものです。焦らないでください。
もちろん、この時も手元に帰ってくるように誘導してくださいね。(おやつは出来れば使わないほうがいいです。おやつより遊ぶほうが楽しいと刷り込んじゃってください。)

・投げたディスクを取るようになる。
こうなったらもう後は遊ぶだけです。楽しいを刷り込んで刷り込んでください(笑)

書いてませんが何かができたらたっぷり褒めてください。褒め殺しの域で。
取れても取れなくても、戻っても戻らなくても!褒めるのは戻りを教えるより大事。
けして怒らないでください。ディスクをやっていきたいのであれば。
むしろ遊ぶときは怒るという選択肢は除外してください。
(サルーキの基本は楽しい→好き→だからやる!です。)

基本はこれだけ。大会にでるならキャッチ→戻りができていれば十分。
普段と違う大会ではもちろんいろんなことがあります。脱走は十八番として(笑)
(できれば最初はロングリードが付けられるクラスに出たほうがいいかも)

コートで走らない、キャッチしない、戻らない、コート内で大小(笑)
あちらこちらに犬がいるのでそっちに行っちゃうかもしれません。
でも、怒っちゃだめですよ。犬は飼い主とディスクができればどこでもいいのです。
飼い主の我が儘で大会に出ているのでむしろ申し訳ないぐらいでいいのです(笑)

大会によっては囲いがロープだけ、爆音のBGMなんてのもあります。
初めての大会だけはコートに入っただけでも褒めてあげてください。
大会なんて結果気にせず楽しんでください。ハプニングも含めて。
続けていれば結果はついてきますので。
2_20151006005016eb2.jpg
上から目線文章でごめんなさい(笑)
できれば教えるのは子犬のころからコツコツのほうがいいです。
もちろん、大きくなってもやる子はやります。もう個体差です。
あ、あと固いディスク怖がるようなら布ディスクがいいかもです。

次はニコルのパターン

ニコルはノエルとはだいぶ違いました。
25_20151006005019bde.jpg
遊ぶのはもうこの上なく大好きなのですが、性格的にこの子は向いてるなと思いました。
案の定、生後2か月で戻りはOK、ジャンプしない空中キャッチもできてしまいました。
(骨がしっかりするまでジャンプはさせないでください。犬の口の高さでそのまま咥えられるように投げてください。)
7_201510060224562ec.jpg
先住犬がディスクをやっているというのも大きいと思いますが。
ニコルは最初は布スビーで遊びました。

きっと、こういう子はこの時期に教えなくても大人になってからでもやる子なのだと思います。
なので、ニコルは苦労しませんでした(笑)
3_2015100600501773a.jpg

まとめると
・とにかく褒める!
・キャッチより戻り!
・怒っちゃやーよ!
これだけ!(笑)

あと、一番なのは飼い主自身が諦めてしまわないことです。
サルーキに教えるんです。ボーダーコリーやラブラドールに教えるのとは訳が違います!
そんな簡単にいかないのも魅力の一つにしちゃいましょうよ♪
6_20151006022455caa.jpg

やっぱり、私はサルーキが好きです。サルーキとディスクで遊ぶのが好きです。
追いかける、キャッチする、戻ってくる、どれも美しいです。自分の犬がそれをやっているのですからもう最高です!結果なんて二の次になっちゃいます!
ディスクをするようになって、やっていないときより意思疎通ができるようになりました。
犬の体調管理もできるようになりましたし。あと取りやすいディスクを研究して投げたりとか。

重ねて言いますが、公園とかランなんかで遊びでやるなら適当でいいんですよ。
投げて追いかけて、それだけでも犬は楽しいですしね♪
上記はあくまでも私が初めてサルーキと大会に出るまでやったこと、やっていることです。

ディスクは必ず犬用のものを使ってください。
ディスクを購入するなら「円盤屋」がファーストバックディスクが安いのでおススメです。
布製は、JFAの布スビーかHeroのソフトディスクかな。投げるの難しいけど犬が慣れるのはいいかも。

サルディスク人口を増やそうという画策…(笑)
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。